【戦国IXA】ぽたぽた戦記

ブラウザゲーム戦国IXAの活動ブログです

2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

プロフィール

ぽたぽた

Author:ぽたぽた
ゲーム名:戦国IXA
サーバー:21鯖
所属国:徳川家
所属同盟:小鳥協会
城主名:ぽたぽた
IXA歴:21鯖が始まる1週間前から

カテゴリ

  • 当ブログについて(1)
  • 内政(5)
  • 合戦(18)
  • カード(5)
  • 序盤編(7)
  • 情報(小技・検証など)(8)
  • 雑記(4)
  • 未分類(0)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

第8回合戦『武田足利防衛戦』

最近PC内蔵時計の狂いが激しくて困ります


なんでもPCはファイル管理の都合で


時間を勝手に戻して時間を合わせるということが


できないので狂うらしいです


1日1回web時計更新してしのぐことにしました


こんばんは、ぽたぽたです


今回は第8回合戦について



 
 
 
今回は久々の日曜日合戦開催で


参加者も増えて手応えある攻防が期待されました



が、しかし!



なぜか連合との合戦です


ランダム決定ではなく合意で決定らしいです


謎ですね





防衛戦と言うことで準備期間に陣を張ります


繰り返しになるので、省略











1日目


朝から盟主付近の様子がいつもと違います


なにやら朝一で敵大同盟から合流がきそうな予感






開始早々チクチクきます





しかしながらそれは無視して出城を攻めていますね


狙われるのが分かっていても戦功を優先させます


・・・・・・ええ、負けるのが分かってるので


あらかじめ戦功を補おう作戦です








そして



images (1)

10時49分ご臨終です









盟主陥落前に私はログアウトして


残念ながらご臨終には立ち会えませんでした




夕方から本格参戦です


今回は負け戦になることはあらかじめ分かっていたので


なるべく兵士を温存し同盟順位3位以内を狙います


こそこそノックしながら攻めます




攻撃と並行して今回は領地による生産UPを狙ってみました


主な狙い所はこちら





弓攻撃力8000くらいで取れます




領地化しながら出城や陣を攻撃


そして被害甚大は1回のみでその日は終了


同盟員も落とされていたので


なかなか合流はできずじまいでした


1日目の個人順位は5位くらいだったかな?


たぶんそのくらいです







2日目


この日も夕方参戦です


いつもより陣は壊されていたものの


主要な陣は生きていたので問題なく開始


と行きたいところですが


同盟員が1日目にも増して壊滅状態


大人しくすることにします




しかし攻められると答えたくなるんですよね!



ということで


火の粉を払うのに注力しました


陣や領地への攻撃は防御武将を派遣し


それでも引かないときには


出城へ猛攻


兵1武将だけで防御3000ポイントは稼いだと思います





そんなこんなで夜20時半ごろ


なにやら本拠の周りが騒がしい・・・


おや、これはまさか合流攻撃準備ですかな?




城名を変えて牽制してみます




返事はなし




何やら準備に手間取っている模様


そして私の本拠近くの領地に40分後敵襲あり


「敵襲の人が揃ってから始めるのか・・・」





私も待ってることをアピール


返事なし




何やら楽しくなってきたので


ついついいたずら心がうずうずしてきます


◯虎さんが攻めている領地は私の生産UP用領地


わかりますよね?









楽しさMAXです


・・・彼はこの後、姿を見せませんでした







気を取り直して





返事なし




どうやら私の城付近にあった


同盟員の陣を攻めている模様





長い・・・この時すでに1時間経過






・・・



・・











こちらの情報も与えることにしました




するとここから返事があります


陣名に「いってらっしゃい」




トイレから戻ってみると



敵襲あり



ようやく合流準備が整ったようです


帰ってくるのは待ってもらえませんでした




私は冷静に







相手も変わらず


陣名に「おかえり」と会話は良いものです






着弾まで残り5分となったところで


会話のお礼に良いことを教えます







詳しくはこちら


相手は「見てないけど・・・」


見た方が良いです








そして着弾







来週本気出す!



ということで21時52分終戦





その後







と変えると


合流に参加した方々はそれぞれに


陣名を別れの言葉に変え散っていきました












どんまい!








結果






個人順位7位、同盟順位3位


でした


目標達成です




今回は負け戦の割に楽しめたかなと思います


次回は気合を入れなければ







いただきました!ありがとうございます


様なんてつけなくても大丈夫です!


また見に来て下さい







ではおまけへ


第10回武将紹介


今回は




島左近です

1540~1600年

出自は明らかでないが、本姓は藤原姓であるという

河内国の守護で、大和国にも勢力を扶植していた畠山氏に仕えた

畠山高政が三好長慶と戦った教興寺の戦いに参加したが

高政は敗北し、共に敗走している

その際、筒井順政の指揮下で戦ったことが縁で畠山氏の没落後

筒井氏に従属する領主の一人となり

次第に頭角を現し、順政の後をわずか2歳で継いだ

筒井順慶を侍大将として盛り立てた

大和国の覇権を争って松永久秀との厳しい戦いを続け

一時は筒井家の居城さえ失うほどの苦境に立たされても

順慶を支え続けた

その活躍から松倉重信(右近)と並んで

筒井家の両翼「右近左近」と称された

松永久秀を倒し本能寺の変といった存亡の危機も乗り越えて

筒井家による大和国の統一を成し遂げたが

その後まもなく苦楽をともにした主君である順慶が

病に倒れてしまった

後を継いだ順慶の甥・筒井定次とは意見が合わず

筒井家を辞することになった

その後は豊臣秀長・豊臣秀保らに仕えたともいわれているが

やがて浪人となって近江国に隠棲した

浪人時代には多くの士官要請があり、すべて断っていたが

石田三成の必死の説得により仕官を受け入れ

2万石の俸禄で召し抱えられた

これは当時の三成の禄高4万石のうちの半分を与えられるという

破格の待遇であった

その後朝鮮出兵にも三成について参戦する

関ヶ原の戦い本戦において、最初は西軍有利に進み

左近も自ら陣頭に立ち奮戦するが黒田長政の鉄砲隊に

横合いから銃撃され負傷、一時撤退する

正午過ぎ、小早川秀秋の寝返りを皮切りに西軍は総崩れとなった

左近は死を覚悟して再び出陣

正面の田中吉政・黒田長政らの軍に突撃し

奮戦した末に敵の銃撃により討ち死

最期の折の勇猛さ・狂気じみた奮戦ぶりは東軍諸将のあいだでも

語り草となり、黒田隊の兵士たちは関ヶ原から数年が過ぎても

戦場での悪夢にうなされたという

参考引用wikipedia



この人は関ヶ原の戦いで首級が見つからず


戦後の目撃情報も多くあり


その後も生きていたと言う異説が多くあります


関ヶ原の戦い中も島左近のあまりの恐ろしさに


人によって甲冑の色や形の証言が違ったとも言われています







関連記事

Theme:戦国IXA
Genre:オンラインゲーム

comments(2)|trackback(0)|合戦|2011-04-26_20:05|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

sakuhiro
合戦おつかれさまでしたー

私もじみーに合戦して1日目にして大同盟に囲まれて潰されながらも頑張りましたw

次は土日合戦でさらにイベントも重なり大激戦が予想されますがお互い頑張りましょうね
ぽたぽた
お疲れ様でした
合戦戦功2ページ目に上昇ですね
そのうち追いつかれそうです
いつでも小鳥協会へ・・・

次回合戦もお互い頑張りましょう

ポイントサイト

ドル箱
デッキコストUP資源生産UPがしたい
でもお金は払いたくないと言う方向けポイントサイト
ゲームの登録やPCメルマガ登録などでポイントが貰えウェブマネーや現金に交換できます
私も現在使用中

ブログ内検索

新着ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。