【戦国IXA】ぽたぽた戦記

ブラウザゲーム戦国IXAの活動ブログです

2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

プロフィール

ぽたぽた

Author:ぽたぽた
ゲーム名:戦国IXA
サーバー:21鯖
所属国:徳川家
所属同盟:小鳥協会
城主名:ぽたぽた
IXA歴:21鯖が始まる1週間前から

カテゴリ

  • 当ブログについて(1)
  • 内政(5)
  • 合戦(18)
  • カード(5)
  • 序盤編(7)
  • 情報(小技・検証など)(8)
  • 雑記(4)
  • 未分類(0)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

カード合成

炎くじ10枚引いた中で特は2枚です


私より引いた回数が少なくても極を出している人が


いるとは思いますが、次から譲ってください


私より運の悪い人は・・・ドンマイ!次があるよ!


こんばんは、ぽたぽたです


ずいぶん前にカードについて書くと言いながら


書いていなかったので


本当に大したものではありませんが合成したカード少々と


序盤の合成について私見を述べさせていただこうかと思います


一応お断りしておきますが


私は課金くじを引いていません


なので自慢できるカードは持っていませんし


勉強不足で合成知識もかなり乏しいです



そんな中で頑張った合成をいくつか紹介しようと思います


あくまで「頑張った」ですからね!




まずはこちら



大内さんです


残念ながら秘境に旅立っていたのでお顔は見えませんが


円陣を付加しています


大内連続3枚合成をしてつきました




次はこちら





三好さんです


始めて間もない頃に


今川義元を合成したらたまたまつきました




最後にこちら





長尾さんです


円陣を付加しようとして残念事になっていますね


3つとも防御スキルだから運が良いといえば良いのかな?


弱鉄壁と化しております




見てお分かりのように


非常にしょぼいです!!


(同等の銅銭獲得と進捗具合の方と妄想の中で比べると)






なぜならば!・・・一応理由があるのですよ?




合成で銅銭を使うよりも取引で持っていない特を買う方が良い!


ということで合成回数自体が少ないです






あくまで序盤の話ですが


私の中では「スキルが強いからと言って怖い訳ではない」


というものがあります







今までの合戦で強かったと言えるのは


ダントツで、準備している兵士が多い人です


例外として天カードのスキル発動している人には近づきたくないですがね・・・




準備した兵を有効に使うためには


やはり早いうちから指揮兵数の多いカードを複数種類揃えることが


重要だと思います




防御カードはコストパフォーマンスが大事ですが


それも兵士をコストいっぱいまで満載できてからのお話です


持っている兵がそれ以下ならば関係ないですね


後回しです




ということで


今はまだ合成に本腰を入れていないので


次回のカードの話は大分先になりそうです


むしゃくしゃしたら発作的にやってしまうんですが・・・


がんばって我慢しています






話がそれてしまいましたが序盤の優先順位としてまずは


①できるだけ良い上や特のカードを集める


②兵士に余裕が出きてから防御カードを揃える


③スキルをつけたりスキルレベルアップで戦力を底上げするor④


④極以上のカードを狙ってみる


と言うことです






白くじを引きたくなったり合成に挑戦したくなる気持ちは


痛い程分かります!


しかしながらそこを我慢して乗り越えれば


他の人より特カードも増え


デッキのバリエーションも増えることでしょう


周りが特以上デッキになったとき


2軍、3軍だとしても序カードのスキルが発動したら目も当てられません






・・・まぁ、課金くじ引けば関係ない話なんですがね





※私見ですので異論はあると思います
 楽しみ方は人それぞれなので、これが正解ってわけではありません






ではおまけへ


第9回武将紹介


今回は



百地三太夫です


1512~1581年

戦国時代の伊賀忍術の祖とされる忍者

名張中村の出身で、表面上は伊賀一帯を仕切る土豪だったが

裏では伊賀忍者の上忍で、伊賀忍者を統括する3人組の一人であったと言われている

伊賀一帯にその勢力を広げて、最盛期を築き上げたが

忍者の実力に脅威を覚えた織田信長は、次男の織田信雄に命じて伊賀攻めを行わせた

1579年の伊賀攻めでは織田信雄の拙い指揮に助けられたこともあって

織田軍を撃退したが

1581年の伊賀攻めでは織田軍5万の大軍により侵攻を受ける(天正伊賀の乱)

この時に織田の大軍の前に、多くの一族と共に戦死した

石川五右衛門は百地の弟子という説があるが

五右衛門に妻を奪われたうえ

その妻にそそのかされた五右衛門によって愛妾を殺害されるなど

散々な関係にあったと言われている

参考引用wikipedia




イラストがかっこいいですな


上記の説明は三太夫の祖父だと言う説があります


三太夫と丹波と言う祖父がこれまで同一視されていたこともあって


三太夫が織田軍の侵攻で死亡したと言う説と


1595年くらいまで生きていたという説があります


実際のところどうなのでしょうか


じいさんがすごかっただけの可能性もありますね





関連記事

Theme:戦国IXA
Genre:オンラインゲーム

comments(0)|trackback(0)|カード|2011-04-21_19:46|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

ポイントサイト

ドル箱
デッキコストUP資源生産UPがしたい
でもお金は払いたくないと言う方向けポイントサイト
ゲームの登録やPCメルマガ登録などでポイントが貰えウェブマネーや現金に交換できます
私も現在使用中

ブログ内検索

新着ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。